アダチャはやれんのか?「ライブチャット zeus」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外】世界にある青の洞窟【イタリアだけじゃない!】

青の洞窟といえば、イタリアの青の洞窟が思い浮かびますよおね。
日本でもダイビングがきる恩納村が有名です。

でも、青の洞窟はこれだけじゃないんです!
今回は海外の 青の洞窟をまとめて紹介します!!


##海蝕洞の青の洞窟


イタリアの青の洞窟「ビシェヴォ島」


イタリアのカプリ島に位置する世界で最も有名な青の洞窟。
世界中から観光客が押し寄せ、待ち時間も多い人気スポットです。。

クロアチアの青の洞窟「ビシェヴォ島」


ビシェヴォ島にある青の洞窟(モドゥラ・シュピリャ)は、長さが18m、深さ6m、高さ6mの小さな洞窟。入り口も高さ1,5mの、幅2.5mしかありません。洞窟内には、小さな船に乗り入ることが可能です。

サイパンの青の洞窟「グロット」

続きを読む»

スポンサーサイト

小さい子供を連れてアブダビ空港を利用するなら…

アラブ首長国連邦(UAE)を拠点とした航空会社「エティハド航空」が、
飛行中のベビーシッターサービブスを開始したそうです。




「フライング・ナニー」と呼ばれるベビーシッターサービスでは、
お子様に手作りのおもちゃの作り方や折り紙の折り方を教えてくれるそうです。



また年長の子供へは機内にあるギャレーへ(食事を準備する場所)へのツアーもあるとか。
羨ましい限りです。



また、哺乳瓶の補充を補助してくれるほか、
アブダビ空港利用者に乳幼児用の更衣室が用意されています。



既に300人のフライトアテンダントが講習を受け、
2013年末には最終的に500人がフライング・ナニーになる予定だそうです。



他の航空会社にも広がってくれたら嬉しいものです

これは便利!海外旅行に必須なスマフォのアプリ

今の時代、日本にとどまらず、海外旅行に行ってもiPhoneやAndroid端末のアプリは大活躍ですよ!



●便利な翻訳アプリ!
iPhoneアプリの「日本語翻訳 JATranslate」なら、
日本語と各国の言語が双方向で翻訳できます。
翻訳サイトでおなじみのinfoseekの翻訳データを利用しますので、
翻訳の正確も問題なさそう。



気になる対応言語ですが、
英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語
8カ国対応です。
=====================
●空いているホテルや飛行機の予約をアプリで!
iphone、Android対応の「エクスペディア 旅行予約」



アプリ限定でホテルが10%、5%オフになるクーポンを配布しています。
約400社のフライト予約ができますよ。
非常に便利です。
=====================
●レストランの口コミ・ランキングをその場で確認できる



食事にはすごく悩みますが、
「トリップアドバイザー」なら大丈夫!



アプリを起動して、地名やGPSから場所を検索すると、
そのエリアに関するさまざまな情報が見つかります。
レストランを選ぶと、口コミが確認できます!

海外旅行で是非とも利用したい、世界最大の旅行口コミサイト!

 日本の口コミサイトの代表格といえばフォートラベル、じゃらんなどがあります。
では世界はというとTripAdvisor(トリップアドバイザー)なんです。
1月の利用者は2億8000万人を超えています。
トリップアドバイザーは世界30カ国で利用されています。
掲載されているクチコミの対象は「宿泊施設、レストランおよび観光名所」です。
口コミの件数は1億件をゆうに超えていますよ。



TripAdvisorのコンセプトは簡単です。
「旅行者が最高の旅行プランを叶えるための旅行クチコミサイトです」



利用者が実際に体験したことに基づき、
旅行への助言、幅広い旅行の選択肢、旅行の予約ツールとの柔軟な連携が図られています。

海外旅行で垣間見える国民性の違い

●アーミッシュの文化では写真を撮影すると行為は侮蔑を表す。
アジア人は写真を撮りたがるらしい。



●アトランタではペプシはご法度?
コカ・コーラ社のあるアトランタのレストランでペプシを頼んでひどい扱いを受けたらしい。



●イギリス・ロンドンのエスカレーターは右側に立つ
日本でも東京と大阪で違うように海外によってもバラバラです



●フィンランド人は、人から見つめられることを嫌うらしい
公共の場において、沈黙が美徳であるとの考えを持つ




●きちんと列に並べるのは日本人とイギリス人くらい?
日本同様、イギリス人も列にはきちんと並ぶ国民性ですが、世界で見れば少数派。
イギリスではウィンブルドンテニスの案内に「列の並び方」も書いてあるらしい
マナーの悪い中国人も多いらしい




あらためて「郷に入れば郷に従え」ということの大切さを痛感しますね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。