アダチャはやれんのか?「ライブチャット zeus」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外】世界にある青の洞窟【イタリアだけじゃない!】

青の洞窟といえば、イタリアの青の洞窟が思い浮かびますよおね。
日本でもダイビングがきる恩納村が有名です。

でも、青の洞窟はこれだけじゃないんです!
今回は海外の 青の洞窟をまとめて紹介します!!


##海蝕洞の青の洞窟


イタリアの青の洞窟「ビシェヴォ島」


イタリアのカプリ島に位置する世界で最も有名な青の洞窟。
世界中から観光客が押し寄せ、待ち時間も多い人気スポットです。。

クロアチアの青の洞窟「ビシェヴォ島」


ビシェヴォ島にある青の洞窟(モドゥラ・シュピリャ)は、長さが18m、深さ6m、高さ6mの小さな洞窟。入り口も高さ1,5mの、幅2.5mしかありません。洞窟内には、小さな船に乗り入ることが可能です。

サイパンの青の洞窟「グロット」

アメリカの自治領「北マリアナ諸島」のサイパンにある青の洞窟「グロット」は、サイパンでは有名なダイビングポイント。ダイビングだけでなくシュノーケルも可能。

ギリシャの青の洞窟「メイス島(カステロリゾ島)」


メイス島(カステロリゾ島)は地中海東武に存在するギリシャ領の島で、トルコから30分ほど船に乗って行くことが可能です。島からさらに小型ボートに乗り継ぐことで、青の洞窟にたどり着きます。
青の洞窟内で、遊泳が可能になっていますが、入り口が狭く、海が穏やかな日でなければ入ることができません。


##陥没穴の青の洞窟


メキシコの青の洞窟「セノーテ」


セノーテは、メキシコ湾とカリブ海の間に突き出たユカタン半島に存在する、鍾乳洞が沈没して出来た自然の井戸で、5,000個ほど存在し、ダイビングができるセノーテもある。


##氷の青の洞窟


アイスランドの青の洞窟「ヴァトナヨークトル氷河」


ヴァトナヨークトル氷河は、アイスランドのスカフタフェトル国立公園に存在し、冬の短い間のみツアーが組まれて見ることが出来る氷の洞窟。
vatnajokull




イタリアの青の洞窟しか思い浮かばない人も多いですが、同様の海蝕洞だけでも、クロアチアの「ビシェヴォ島」やギリシャの青の洞窟「メイス島」等様々。他にも鍾乳洞に水が溜まったメキシコの「セノーテ」、氷の洞窟のアイスランドの「ヴァトナヨークトル氷河」といった少し血ファった青の洞窟もあります。
まだまだ世界には知られていない青の洞窟は存在します。
今後も続編をお届けしていきます!お楽しみに。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。